いろんなことの備忘録

音楽とかwebとか

macでローカルホストのバーチャルホストを設定してサブドメインを使う

どこでも作業できるようにサブドメインで案件を進めようと思いました
http://○○○○.localhost/
こんなやつです

サブドメインを設定するにはバーチャルホストと言う方法を使うそうです
部屋が一つの家からいっぱい部屋のある家にしようって感じらしいです
設定の方法がIPベースとNAMEベースっていう2種類あるようですが今回はMANEベースで設定しました
ここにいい感じの説明があります
小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 » Blog Archive » バーチャルホストとは?


作業自体はほとんどここを参考にしましたが補足や少し僕のとことなる箇所があったので欲しくてきな感じで書きます
macのローカルにサブドメインを設定する方法のメモ | pblo




そもそもローカルホストってなんや、設定ファイルはどこにあるんやって感じならここを一度見てください
tamsaaan.hatenablog.com



/private/etc/hostsに

127.0.0.1 ○○○○○○.localhost

を追記
○○○○○○は設定したいサブドメイン名でいいと思います



/etc/apache2/httpd.conf に

NameVirtualHost *:80

ServerName ○○○○○○.localhost
DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents/○○○○○○/html"

○○○○○○は自分の設定したいサブドメイン
DocumentRootは読ませたいファイルの場所です


ですが今回の設定を別ファイルで管理したいのでvirtualhost.confに記述しました

/etc/apache2/httpd.confに
Include /private/etc/apache2/other/*.conf
といのがあればother以下の.confを読み込んでくれるのでここに保存しました
なければ読み込ます記述をすれば大丈夫です




ターミナルでsudo apatchectl restart入力してapatcheを再起動し
http://○○○○.localhost/が見れるようになってます




複数設定したい場合はhostに記述し

ServerName ○○○○○○.localhost
DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents/○○○○○○/html"
を新たにコピペすればいけました

広告を非表示にする