いろんなことの備忘録

音楽とかwebとか

PREP法 SDS法 DESC法

PREP
Point、Reason、Example、Point
まず結論(Point)を述べて、次に理由(Reason)を説明し、具体的な例(Example)を出した後、最後にまとめ(Point)を述べる構成です。
ストーリーを重視したければ、PREP法

SDS
Summary、Details、Summary
最初に要約(Summary)を伝え、次に詳細な説明(Details)をした後、最後にまとめ(Summary)を述べる構成です。
結論を重視したければ、SDS法

DESC
Describe Express Suggest Consequence
状況を客観的に描写(Describe)して、次に主観的な意見や問題点を表現(Express)し、上記に対する解決法を提案(Suggest)した後、最後に上の提案によりどのような結果(Consequence)になるかを述べる構成です。
人に何かを承認させたければ、DESC法

広告を非表示にする